ベリショオーダーしたら金ゴリになったも~さんシリーズ、最終章

金色ゴリラ坊主になった経緯はこちら
憧れのベリーショートとわたし①
憧れのベリーショートとわたし②


悲しき入学式を終えたも~さん、果たして友達はできたのか…!?
前回の入学式のまんがから、続けてご覧ください。


大学入学編①mini

大学入学編②mini

大学入学編③mini

大学入学編④mini
まぁ、すぐ髪の毛生えてきましたけどね。

でも、この髪型がきっかけで色んな経験ができました。

道ゆく人々や店員さんの反応も変わったし、自分の中でも色んな変化が起きました。
怖がられないようにメイクを工夫してみたり、フェイスマッサージしてみたり、服装もワンパターンだったのが、色々工夫しないといけなくなったので、今まで手を出して来なかった格好してみたり…

色々やっているうちに、外見に変化が出てきて楽しくなってきました。
大学在学中は絵に描いたようなリア充でしたね…リアルが充実しきってました。
その中でも色々悩みがあったり、しんどい思いもあったんでしょうけど、振り返ってみたら楽しい気持ちしか残ってない。


最初の一カ月は友達できないわ思ったような授業内容がないわで、もうやめたろかなと思っていたんですけど…
受け身マンになった事に気づいてからは、「先生が教えてくれない」とか言ってちゃ駄目だ!と、自分からどんどん先生に聞きに行ったり、提案したり…自発的に動いたことで、ほんとに楽しい環境になりました。


周りの人の行動は変えられないけど、自分の行動で環境はある程度自分好みに整える事ができますね。
「〇〇してくれて当たり前」って思わない事が大事かな。先生なんだから教えてよ、とか大学なんだからこの授業くらい用意しとけよ、とか、同じクラスなんだから声かけてよ、とか…
最初のうちは無意識にめちゃくちゃ思ってたんじゃないかな、と思います。

なんだか偉そうになっちゃった。ひ~!ごめんなさい。


でもほんとに色々経験できました。良かった良かった!
それにしても、声をかけてくれたこの子には感謝です。
卒業して随分経ちますが、この子の事はずっと大好きです。またお茶しばこうね。


さて、ちょっとシリーズ長く続きましたけど、お付き合い頂きありがとうございました!
また普段の家族のはなしとかマイエターナルラブリーパートナーとののろけ話とか描きつつ、後日談もちょこちょこ挟んでいけたらなと思います。


長くなっちゃった!ひ~!
コメント、ありがとうございます。一緒に偲べて癒されました。

それでは今日はこの辺で!ハバナイス坊主!