【美容の道と謎の毛の罠】の記事で描いた使用法について誤りがありましたので、
訂正してお詫び申し上げます。


謝罪と訂正mini
いつからそこに塗ると思っていた―…?

使用法は読んでたとは思うのですが、おそらく「まぶただからこの辺だな!」的な思い込みと雑な使用法で、必然的にまぶ毛を育成していたのだと思います。

ご指摘頂いた時は自分のドジ加減にめちゃくちゃ笑っていたのですが、時間と共に申し訳ない気持ちが湧き上がって参りました!!!

「まつげ美容液」という広い定義で商品名も記載していないから、きっと誰も傷つかないというふわっとした気持ちでいたのですが、まぶたに塗るタイプという商品がとても限定的であり、メーカーを特定できる描写となっていました。

その中でマイナスイメージをつけてしまう描き方をしてしまい、申し訳ありませんでした!
もし、万が一、メーカーの方がご覧になっていたなら、ごめんなさい!

私個人としてこんな結果になってしまったぜ…というお話ですが、自分もそうなるかもしれないと思った方はいらっしゃったかもしれません。
私は間違った使用法をしていたようで、場所はともかく育成効果自体は感じられましたので、それを踏まえて頂ければ幸いです。


また、ご自身の毛量が気になっている方には、ちょっと悲しい気持ちにさせてしまったようで申し訳ありません!
自分の目的以外の所から生えてきてビックリですわ、という事が描きたかっただけですので、誰のまぶ毛が濃くてもそんな…「ないわ~ww」的なことを言いたいとか、そういう事は一切ございませんので!!

私の周りは「体毛濃いとかないわ~」主義の子が多いし、その子達の好みを否定するつもりもないのですが、私はマッツミケルセンの胸毛が好きです。
なんかハート形の絨毯みたいでめちゃくちゃ可愛い。

根本的に昔からアゴヒゲフェチでもあるので、アゴヒゲの人を見るとトゥンク…となってしまいます。
今はマイエターナルラブリーパートナーひとすじなので、そんなでもないですが。
映画『ザ・ドア』(だったと思う…)で、マッツミケルセンがヒゲ剃るシーンがめちゃくちゃアップで映った時、え、大丈夫!?こんなセクシーシーン映しちゃって大丈夫!?!?!?と大変動揺いたしました。

マイエターナルラブリーパートナーの毛はどこの毛でも好きです。
ここコンプレックスなの…とか言われると、最高、可愛い、愛おしい…という気持ちが湧き上がってきます。

ちなみに私のコンプレックスは指毛とここでは書けない毛です。あと眉間の毛。鼻の下まわりとね…なんか顎毛も生えてきた気がするんですけど、きっと幻です。
噂によると背中の毛がふっっっさふさらしいんですけど、自分では確認できません。二つの鏡で頑張って確認しようとして首を痛めた経験があります。

兄は二の腕の毛をニノと名付けて可愛がっていますが、私も自分のニノを確認しようとして自分の二の腕の毛がめちゃくちゃ多い事に、昨日気づきました。
「畑やん!!!!!」と言われました。
二の腕ってそんな…そんなふわふわ茂ってるものなの…!?盲点でした…

毛まみれか!!!

ちなみに私の体毛コンプレックスの話をすると、マイエターナルラブリーパートナーは
「大丈夫だよ。人間だもの。人間って、毛がはえるんだよ。」と優しく微笑んでくれます。
神かな…?

自分のコンプレックスは、誰かの萌えでもあるという事…ちょっと念頭に置いてみてもいいかもしれませんね。
人間、みんな違ってみんな良い。自分なりの美を目指していけばいいと思います。


『毛皮のエロス』のロバートダウニーjrなんてめちゃくちゃいいもんな~~~~~~~

『毛皮のエロス』のロバートダウニーjrなんてめちゃくちゃいいもんな~~~~~~~(二度言う)


なんか…謝罪文なのにすいません、こんなんで…
お付き合いいただいた方、ありがとうございます!失礼いたします!