※怪談話です。苦手な方は閲覧注意してください。






以前青いおじさんの話を描いたのですが、その際に「他の怖い体験談も聞いてみたい!」とちらほらコメント頂きましたので、今回は別の話を描いてみました。
(青いおじさんよりホラー度低めです)




何年前かあやふやなのですが、中学~高校くらいの頃だったと思います。

家族皆で川の字ならぬ州の字で寝ていた頃の話です…






長兄に迫る謎の玉
長兄に迫る謎の玉②
長兄に迫る謎の玉③
長兄に迫る謎の玉④
元気が一番だよね!!



あの元気玉…謎の玉がなんだったのかずっと謎のままなんですが、長兄が無事で良かったです。
怖すぎて『寝ちゃおう!』と思ったらほんとにぐっすりでちょっと罪悪感を感じてしまいました。


謎の玉も怖かったんですが、同じように夜中目が覚めた時に長兄の布団の真ん中(謎の玉がINしたのと同じ位置)にGから始まる大いなる黒き悪魔が座していたのを目にした時も壮絶な恐怖を感じました。無理です。本当に無理でした。全く同じ流れで寝ました。すみません。



州の字睡眠ですが、実際は絵よりもぎっちぎちに寝てたので、寝返りをうったら誰かにKissしてしまう…みたいな感じでした。腕を伸ばしたら誰かの顔面にクリーンヒットしてしまうので寝ながらのどつきあいもしょっちゅうで、いつも皆ねむそうだったのを思い出します。


今は5畳ほどの一人部屋で快適に暮らしています。







それでは今日はこの辺で!!
コメントありがとうございます。

ギャン毛の共感うれしいです…なかなか手強いですよね。へへへ…
ケラスターゼ、頂いたコメントやTwitterでのリプライを見るに、オイルの方が結構評判良い&ユーザー多い印象ですね…!オイルは使ってないので今度買ってみます~

クエン酸が癖毛に効くと教えてもらいました。

やっぱりお高いのはええなぁと思って、先日ふんぱつして化粧水と乳液を新調したのですが、初日から荒れてしまって涙しています。へへへ…へ…

それではそれでは~~~
ハバナイス元気玉!!!