も~さんの隙あらば自分語り

個人的あるある・謎テンションの怒涛レポ・溢れるノロケ! 自称自立型オオサンショウウオのも~さんが繰り広げる、愛と笑いと困惑と哀愁が詰まった、ゆるくて濃厚なファミリーエッセイブログです。

創作まんが

転職鉄板ガイドさんに、創作漫画を寄稿いたしました!

1

見出し画像
↓続きはこちらから!↓



今回は実体験の一部を元にした創作まんがになります。

実際個別計算だけで転職を決意するってなかなかないと思うんですが、
私自身、実家の飲食業を手伝っておりまして
自分はやりたいこと(絵の仕事)があるのに、朝から晩まで働いて、それも時給制ではなくて、疲労の極致で「一円玉で払っていいですか?」と言われた時にスゥッ…っと魂が抜け出た経験があります。
一円玉、10枚までならいいですよ。20枚以上は勘弁してください。
ピークの時間帯は本当に勘弁してください。
どうしてもザラーッと払うならチップをください。


今はありがたい事に絵を描くことに時間を使わせて頂いて、現在は昼に少しと夜の閉店作業くらいです。完全退職したいのですが、個人経営なので家族への負担が大きく、なかなか難しいです。
早く楽させてあげたいんですけどね…頑張ります。


長い時は11~13時間、週6で働いていて心身をブレイクしました。
え?それくらいで?と思った方、個人差もあるでしょうが、
休んだ方がいいですよ。
慢性疲労とかありますからね。とりあえず睡眠時間は確保してください。命が危険です。
私のように、他の人の負担になるから…と躊躇している方、
本当に個人差があります。あなた自身が無理だと感じているならば、あなたが自分の命を守る選択をしてください。
自分の人生、自分の命です。他の人がなんとかしてくれるかもと思わず、自分が自分らしく生きる選択をして欲しいです。
でも難しいんだよね~~~~~~~~~~~~~
しがらむよねぇ~~~~~~~~

いったん転職とか、他の道の選択肢もある、と思うと少し心が軽くなるかもしれません。
私は本当に追いつめられていた時、
いざとなったらアラスカに逃げようと考えたら、ㇲッと心がやわらぎました。
そっちの方が大変な運命があるかもしれません。

私は星野道夫さんというアラスカの写真を撮っている方が大好きなんですが、
『どこか遠くの場所と自分が繋がっている』と感じるだけで、人生は違って見える。
といった内容を手記に残されております。(ニュアンスで書いてますが、すみません)

別の選択肢、別の土地を思い描き、一旦俯瞰で自分を見つめて、それから自分がどうするかを考えてみてもいいかもしれませんね。


今の仕事に満足されている方には、ふ~ん?な内容で申し訳ありません!
色々思いをはせるきっかけをくださいました、


転職鉄板ガイドさん

(https://agent-guide.com/)


ありがとうございました!

長くなりましたが、今日はこの辺で。
ハバナイスLIFE!!!